個別サポートのご利用ありがとうございました。

現在、個別サポートの新規受付は中止しております。

ご利用を希望される方は、fukurou-@amber.plalal.or.jp までご連絡ください。

———————————————————————————————————————

まったく勉強に無関心。成績が最悪だった中学生が、ある日を境に勉強することに夢中になり始める。

無気力のかたまり。 塾に行っても続かない。教材を買っても机の上に放置したまま。 勉強に限らず、全てに無気力の中学生が、人知れず自らテキストを開き、さらに新しい材料を求め始める。

記憶することが苦手。一つのことを覚えるのに、人の3倍以上かかってしまう中学生が、あることを知り、暗記することに没頭し始める。

少し考えただけですぐに投げ出してしまう。考えることが苦手な中学生が、四六時中没頭するように思考し続ける。

基礎学力が無く、やり始めてもすぐにつまづいてしまう。やろうとする意志が空回りし元の木阿弥になってしまう中学生が、基礎基本から土台をつくりながら勉強を進めるようになる。

 

もし、貴方が、本格的で知名度の高いブランド品だけを崇拝する人であれば、もし貴方が即効でテストを点を上げるという教科別のスキルを求めるのであれば

これから先のお話は、不要な内容です。

どんなに優れたテキストであっても、肝心の中学生本人が実際に有効に使うことができなくては、総ての時間が、総ての経費が、総ての行動がまったく無駄になってしまうことになります。

お子様にとって大切な中学校時代は、最大で3年間。その限られた時間を、少しでも有意義にすることができるのは、私達大人がどういう環境を彼らに提供するのかにかかっているといっても過言ではないでしょう。

ここにあるのは、実際に中学生の学習教室を運営している塾長による現在進行形の内容です。

そして目先のことだけではない、中学校生活を鳥瞰した体系と、現場から掘り出された土がついたままの情報が語られています。

もし今、中学生のお子様の勉強で悩んでいらしゃいましたら、これから30分程の時間をつくり、ゆっくりとお読みください。

 

個別サポート会員募集開始までの経緯

2005年12月 インターネットを使った勉強方法の情報提供 ゼロからの特進講座スタート

インターネットを使って中学生の勉強について語り始めたのは、2005年10月のことでした。

子供たち向けに作成した手作り小冊子「魔法のえんぴつ」が新聞テレビで紹介され、県立図書館の蔵書となったとき、この冊子の申込みフォームとともに、「夢の勉強法」「理科社会の勉強法」をホームページから無料請求できるようにしたのが最初です。

そして、同年12月に、メールマガジン、中学生の勉強 ゼロからの特進講座をスタート。(現:中学生の勉強 ゼロからの特別進学プログラム)

スタートした頃は、中学生の勉強方法についてインターネットで情報を配信している方はあまりなくメールマガジンの御購読者は、300名を超えました。

公開書籍「中学生の勉強基本マニュアル」の作成。


※現在は公開していません。

マニュアルを利用される方からは、毎日たくさんの質問メールをいただくようになりました。

情報資料よりも、双方向のやりとりに価値があります。そして効果的です。

教室を出て、静岡市内で東京でセミナーも行いました。

中学生になると多くの子供達が成績とやる気に問題を持ち始めます。

もちろん、1年生から3年生まで順調に実力を上げながら学校生活を送っていく子供達もいます。しかし多くの場合には、それぞれに成績にそしてやる気に問題を抱えながら日常生活を送っているのです。

保護者の方々にとって、これは重要な問題となります。そのため、学習塾や家庭教師そして学習テキストに解決策を求めます。

中学生にとって勉強とはどういうものなのか、そしてどのようにしていくべきなのか、その基本となるところを理解した根本的な対応をすべきであるのにも関わらず、風邪をひいた時の、薬のようにテキストを求め、医者を利用するかのように学習塾や家庭教師にゆだねていくのです。

開くことがなく机の隅に置かれている高価な教材。高額な学習塾や家庭教師を利用しても勉強をしているのは、その時間だけ。時には、あまり理解をしていないのにも関わらず時間だけを消費していることさえあるのです。

そして沢山の時間を使い、多額の経費を使い、それでも思うような結果が出ることが無く疲れ果ててしまっている、そんな現実がいまここにあるのではないでしょうか。

 

成績が上がるテキストを追いかけていませんか

こうすれば成績が上がるテキスト。

いっぱい買っていませんか。

とても役に立つ勉強方法や、使いやすく編集された科目別問題集。何人もの中学生の成績を上げてきた立派な先生方が作成した勉強方法のテキスト。

いま、インターネットでは沢山の良い情報が提供されています。

「成績を上げるテキスト」いま本当に、やる気や成績不振で悩んでいる方が、実際に購入して、そのとおり行動して「成績を上げました」と言える人はどれほどいるでしょう。

「とってもいい内容」「やればできそう」

しかし、できないから悩んでいるのでないでしょうか。

どんなに優れたテキストであっても、肝心の中学生本人が実際に有効に使うことができなくては、総ての時間が、総ての費用が、総ての行動がまったく無駄になってしまうことになります。

学校成績に悩み、勉強に自信が無く、そしてやる気さえも無い中学生。

そういった中学生が、やる気を出して、実力を上げているために必要なのは、授業の企画ではないのです。ましてや高額なテキストでもありません。

必要になるのは、そのために知っておくべき知識と行動なのです。それを理解して、環境をつくっていくことで、悩む成長期を過ごす中学時代を勉強を通して有意義なものにしていくことができる。

それを、いま現在実践して結果を出しているのが私の教室なのです。

これらの実践に必要なものは先ず基本知識です。

そして一人ひとりに合った内容にしていくことが大切なのです。

できれば、一番身近で、一番を理解をされている保護者の方に、この知識を持っていただだきたい。

なぜならば、中学校時代には、中学生の本人以上に一番悩み苦しむのが保護者の方だからです。

 

 

 

 

なぜ成績が上がらないのか?なぜ勉強のやる気が出てこないのか?

個々の状況によりますが、中学生になってからいままでに平均点以上を取ったことが無い場合や最下位またはそれに近いときは、塾へ行っても家庭教師が来ても、高い教材を購入しても、ただそれだけでは、ほとんどすべてが無駄になるでしょう。

中には中学校入学時点で、成績が上位にない生徒たちの成績を上げることは、ほとんど不可能と判断している教育関係者もいるほどです。

チラシ等の広告で「必ず成績を上げます」と謳う有名な塾・予備校においても、本当はすでにある程度の学力を持っていなければ成績を上げる自信がないのです。

実際にはすばらしいノウハウと実力を持って確実に成績を上げる塾や家庭教師がいることも確かです。

しかし一生懸命、さがし続けても、そういう方に出会う可能性は、なかなかありません。

そして多くの場合は、勉強を教えることが出来ても成績を上げるノウハウは持っていない。また受験の情報や成績の良い中学生を集めることは出来ても成績を上げるしくみを持っていないなどの、塾・家庭教師・通信教材・インターネット学習だけを選んでしまうことになるのです。

学校成績が平均以下にある中学生の成績を上げること、勉強のやる気が出る環境形成は、それほど難しい問題ということです。

これがなかなか成績が上がらない、勉強のやる気を出すことができない理由のひとつです。

中学校生活を勉強で活性化する

やる気のスイッチを入れる科学的具体的な方法を知る。
塾・家庭教師・教材を効果的に利用する勉強のしくみをつくる。
やってもやっても成績が上がらない勉強がやればやるほど成績を上げる勉強になる。
勉強をすることで、テストの点数をすきなだけ取る自信がつく。
目標を必達する実践的な勉強計画を体得する。
速攻で役立つ中学生の勉強技術を使いこなす。

勉強で中学校生活を活性化するために、とても大切なことがあります。

なぜそうなのか、体系的に見直し、理想の形に積極的にアプローチしていく具体的な方策が、勉強のやる気のスイッチ、をつくり、成績を上げる方法と勉強計画につながります。

たしかに流行のノウハウや特殊な手法で一時的な効果が出ることもありますが、

継続的にやればやればやるほど成績を上げていくためには、大きな幹をつくりあげることです。

そしてしっかりした幹をつくり上げることで、少々のことでは揺るがない真の実力をつけることができるのです。

もしかしたら途中には厳しい課題がたくさんあるかもしれません。しかし乗り越えられない課題はありません。そして、そこで培った乗り越える力は、間違いなく生涯にわたり生きる力となっていくのです。 

 

中学生の成績を上げるために、実際に行動してお子様の成績を上げることに挑戦しませんか。

やる気が無くて、塾に行っても、家庭教師に来てもらっても成績が上がらない、どうしたら良いのだろう。

情報はいっぱいあるけれど、どうしたらよいか悩んでばかりいる毎日。

お子様にとって大切な中学生時代は、最大で3年間。

その限られた時間を、少しでも有意義にすることができるのは、私達大人がどういう環境を彼らに提供するのかにかかっているといっても過言ではないでしょう。

お子様の中学校生活をより良くするためのタイミング

中学校生活をより良くしていくために大切なものの一つはタイミングです。

中学校生活はたった3年間。できれば少しでも早く何かをしてあげたい。しかし本当に必要なときに必要なことをするタイミングが大切です。

「ちょっと不安だな」と思っているときは、まだそのタイミングではないのかもしれません。

「どうしよう」と思い始めたときが、そのために必要なことをするタイミングなのではないでしょうか。

中学生の学校成績をに関していえば、スタートが早いことだけが良いことばかりではなく、「いまここ」というところも良いタイミングだと思います。

そうしたとき、沢山の情報を探し回ることに時間を使うよりも、「どうしたらよいのか」「何をするのか」「どう考えるのか」、具体的で実践的なことをはやく知り、行動することに大切な時間を使って欲しいと思います。

毎日悩んでばかりの辛い生活になっていませんか

お子様の勉強や中学校生活のことで頭が一杯になっていませんか。

ひとりでずっと悩んでいませんか。

困ってしまうばかりでどうしたらよいかわからない。

時々、自分を責めてしまうような生活を送っていませんか。

もうひとりで考え続けるのはよして、一度その悩みを「外注」してみてはどうでしょう。

お子様のやる気を育むプロのサポート

私と一緒に、お子様のやる気を育んであげませんか。

そして少しでも実力をつけ成績を上げませんか。

勉強を通して、学力、努力、気力、そして勇気という力を鍛える環境をつくっていきませんか。

ふくろうの森が企画する個別サポートでは、やる気や成績に悩む中学生に一人ひとりに合った情報と活動の場を提供します。実際に活用することでそうした環境を構築することができます。

どうぞこの機会に、ふくろうの森が企画する個別サポートをご利用ください。

お子様の中学校生活がより良いものになるよう一生懸命サポートさせていただきます。

 

メール相談

 

中学生保護者の方からいただくメール相談への回答は、全身全霊を傾けたハードワークです。

いただいた相談の回答内容の検討は、個性の把握が重要なテーマです。導き出したその子の個性を背景に、今どんな思いでいるのか、どうしたら暖められるのか、深層に踏み込んでいく作業を行います。

ゼロからの特別進学プログラムのメール相談。是非、ご利用ください。一件一件一生懸命対応いたします。

いままでに様々なご相談をいただき、回答をさせていただいています。
その一部をご紹介いたします。

下のボタンを押してください、別ウインドウで開きます。

これらの内容は、ほんの一部です。

こうしてご相談をいただき、年間を通して、その時その時に応じたアドバイスを継続させていただいています。

どうでしょう、お子様と同じような御境遇の方もいらっしゃるかもしれませんね。ご相談内容も同じようなことが記載されているように見えるかもしれません。しかし回答内容は、誰一人として同じものはありません。

百人百様、すべて違うお子様です。同じように見えても、ほんの少しの違いに大きな答えの違いがあります。

一度もお会いしたことが無い、一度も直接お話をしたことがないお子様のことを、保護者の方のお言葉と視線と心を通して、理解につとめ受け容れて回答をしています。

ご回答をさせていただき、できることできないことを織り交ぜながら問題解決の糸口を見つけていく、すべてがすっきり解決とはならないかもしれません。しかしできれば最後はこのようなご連絡で終わらせていただきたいと願いながら、全力で取り組んでいます。

——————————————————————————-

「まずは奇跡のご報告から、絶対無理だと思っていた私立高校に、なんと合格しました。子供より私が感激してしまいました。」

「ご無沙汰してます。この春、無事に県立高校に入学することができました。弟は普通科、兄は総合科学コースで頑張ってます。弟はなかなかスイッチが入らず気になっていました。中3になってようやくスイッチがはいり成績も伸び、入試には自信を持って挑むことができたようです。」

———————————————————————————

ご相談いただいた内容はどのようにして回答をさせていただいているのか。

セミナーでその内容についてお話しをしました。

その一部が下の映像です。

 

メール相談 メールによる回答

回答のボリューム(文字数等)があまり大きくない内容のときにはメールで回答いたします。

メール相談 音声による回答

メール相談は内容が深く、回答内容のボリュームが大きい場合がほとんどです。

メールによる回答をすることで、時間が多くとられ、また文字による表現が難しい部分が複雑な言葉になりがちです。

そのため、回答ボリュームが多いときは、音声による回答をさせていただきます。

音声はデータにしてメールに添付いたします。

ご希望によってCDによる発送。ホームページからの視聴によってお受取ください。

 

中学生の成績を上げるには、ご家庭の環境とともに、本気になれる勉強環境の形成が重要なテーマです。

家では絶対できない、いままで経験をしたことがない学習体験の場を提供いたします。

学習参加企画は、ご家庭のご事情によって参加できないことがあるかもしれません。
「参加は無理」とあきらめてしまう前に一度ご連絡ください。

 

個別サポート

中学生のお子様をもつ保護者の方であれば、応募いただいた方は総て受付させていただくのが基本姿勢です。

いままで、中学校生活を前にした小6年生、中学1年生、2年生、3年生、中学校を卒業したもののまだ高校生活に悩みをもたれている方や高校に進学をされていない方などにアドバイスをさせていただいてきています。


メールによるご相談などの個別対応はスタッフを使わず、すべて石嶌が1人で行ないます。

参加状況によって募集が変更になる場合があります。

その際は、ご予約の受付とさせていただくことがあります。

 

石嶌之広からのメッセージ

知行合一

学校教育に憧れ、教室を始めたのは2004年3月、子供達の学び一筋にひたすら精進してまいりました。

これからも入試対策一辺の学業を越えた、自己研鑽練磨の基学を探求し実践として子供達に提供し続けます。

追伸

人には、成長過程というものがあります。適切な時期にその過程にあった出来事と課題がやってきます。

お子様の勉強についての不安や悩みを「なんとかしなければ」と感じ行動を始めたときに、このゼロからの特別進学プログラムにたどり着いたのではないでしょうか。

私たちの行動にはタイミングがあります。子供達だけではなく私たち大人にも成長過程があり、適切な時期にその過程にあった出来事と課題がやってきます。そのときこそ行動のタイミングだと思います。

平成25年11月現在、私は53才。まだ体力も気力もあります。そして今このときでなければ、伝えられないことがあります。

学校成績の悩みは、お子様にとって人生の悩みでもあります。
このタイミングで、これまでの経験と学校教育に携わってから体得したものすべてを使って全力でサポートすることをお約束いたします。

現在、個別サポートの新規受付は中止しております。